First collection

First Collection

西洋と東洋の香りの技術を融合したフラッグシップインセンスシリーズ

西洋の調香技術と日本のお香の技術を融合した、個性的で洗練された香りのインセンスシリーズ「First Collection」。香りを「見えないアート(Invisible Art)」ととらえ、インセンスだからこそ叶う空間の広がりを考慮しながら、想いを込めて調香しました。現代のライフスタイルに合わせてデザインした、TOKYO KODOを代表するシリーズです。

TYPES OF INCENSE

LOVE CARROTラブキャロット

ラブキャロットは、南仏グラースで初めて聞いたキャロットシードオイルの感動が忘れられず、最初に 作った思い入れのあるインセンスです。 大地の香りが残るキャロットと金木犀のようなフローラル な香りにインド産白檀のウッディでミルキーな香りが絶妙なハーモニーとなって空間を彩ります。
> VIEW ITEM

MURMURE DE LA FORET森のささやき

高価な白檀をふんだんに使用し、焚き始めはフルーティな甘い香り。 そして、徐々に苔や木々の香りが広がります。 森のささやきは、子供の頃、祖父と一緒に暮らしていた家でいつも包まれていた様々な木々の香りを表現しました。どこか懐かしく、そして暖かみのあるインセンスです。
> VIEW ITEM

LAVENDER ELYSIUMラベンダーエリュシオン

ラベンダーエリュシオンは、南フランスで生活していた頃に出会った、香り豊かな野生のラベンダーの記憶から生まれました。 芽吹く前から、風と共に漂う美しいラベンダーの香りを表現しています。
> VIEW ITEM

LOTUS DU JAPON

フローラル、パウダリーで女性らしい甘さが特徴の香り。蓮は、清水よりも泥水の中で凛と美しい花を咲かせます。 その様は、宗教や倫理また多くの比喩を生み出しました。独特な魅力をもつ蓮を、愛でる気持ちで香りをどうぞお楽しみ下さい。
> VIEW ITEM

WISTERIA DU JAPON

フレッシュでエレガントな藤の花そのものを感じさせる香り。藤棚の下を通ると花容の美しさだけでなく、その場の空間が藤花の華やかで気品ある香りで満たされる様を表現しました。
> VIEW ITEM
黒嶋 亮子 / Ryoko Kuroshima
多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻修了。
現代美術の展望 VOCA展 2007 ー新しい平面の作家たちー上野の森美術館、第17回ホルベイン・スカラシップ 受賞等。

「いくつもの香料を混ぜ合わせ一つの香りを作るように、絵の具・インク・ペン・色鉛筆など様々な画材を用いています。また、お香の煙が空気に溶け香る様子を水を含む紙の上に画材を垂らし描くことで表現しています。」
鴨工房 / Kamo Koubou
1st collectionのお香立ては全て鴨さんに作陶頂いています。
鴨さんの作品はシンプルながらもお人柄からくる温かさが特徴です。
ギフトセットに付属されているお香立ては、形状が細い為、乾燥時に曲がり易く箱にすっぽり収まる形状は、試行錯誤の上に出来上がりました。
季節や環境によって、同じ工程を踏んでも色や表情など仕上がりが異なる一点物のお香立てと共に香りをお楽しみ頂ければ幸いです。